· 

FP2級資産設計問題 2019年9月の問題解説をアップします。

 

こんにちはフラメモです。
 

2019年9月度のFP2級資産設計の問題の解説をアップしました。
今回のFP2級資産設計の問題数は 382問です。

40問中17問が過去問に出たことがある問題で確率は58%です。
今回から問題の下に()の中に今までの試験の中で出題された問題年次と番号を記入しました。

計算式の考え方を把握することで計算問題はクリアできます。

確率は60%を切っていますが、382問の問題を繰り返すことで理解が深まり、

あとはその応用になりますので、ひたすら問題を繰り返すことが重要です。 

これで2019年9月のファイナンシャルプランナーのFP2級。3級の学科と資産設計の問題の解説が終了しました。

2019年10月末時点で4517問の問題をアップします。


当サイトのコンセプトである答えを覚えることに特化した解説をできるだけ考えました。
計算問題では図式を多用しているので、視覚から覚えてもらえるように配慮しています。

 

今回はブログの作成も同時にやっていましたので時間がかかりましたが、

次回の試験日2020年1月26日はできるだけ早く解説をアップできればと思っています。

実技試験は資産設計だけですが、これはファイナンシャルプランナーの試験を通過する事だけを考えています。
できれば一つに絞って学習がするほうが合格の近道だと考えています。

 

それでは年明け1月26日の試験に向けて健闘を祈ります!

 

表示される問題の設定は、

 2,4,6秒間の三つです。最初は4秒間問題表示して2秒後に答えを表示します。自在に変更できます。

  • Nextボタン:次の問題に移動します。
  • Backボタン:前の問題に戻ります。
  • Clearボタン:習熟した問題は次から表示しないようにします。
  • Repeatボタン:問題を4秒間、解説を2秒間表示して次の問題に移動します、その間ボタンの操作はありません。(通勤時間又は問題に慣れてくると繰り返し脳に刷り込みます)
  • Resetボタン:Clear、Repeatボタンをリセットします。

 下のボタンを押してもらえれば私のやる気につながりますのでよろしく!