· 

FP2J 株価の利回りに関する問題

株価の利回りに関する問題(5問)

PER(株価収益率)。PBR(株価純資産倍率)。ROE(自己資本利益率。PBR(株価純資産倍率)。

問題 1

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2018年9月4問)

・ QX株式会社とQY株式会社の株価をPER(株価収益率)で比較した場合、( ア )株式会社の方が割安といえる。
・ QX株式会社とQY株式会社の効率性をROE(自己資本利益率)で比較した場合、( イ )株式会社の方が効率的に利益を上げているといえる

1.(ア)QX (イ)QX

2.(ア)QX (イ)QY

3.(ア)QY (イ)QX

4.(ア)QY (イ)QY

 

問題解説 下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2018年9月4問)



・ QX株式会社とQY株式会社の株価をPER(株価収益率)で比較した場合、QY 株式会社の方が割安といえる。

・ QX株式会社とQY株式会社の効率性をROE(自己資本利益率)で比較した場合、QX株式会社の方が効率的に利益を上げているといえる

 

問題 2

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2017年9月4問)

・ YA株式会社とYZ株式会社の配当利回りを比較すると( ア )株式会社の方が高い。
・ YA株式会社とYZ株式会社をPBR(株価純資産倍率)で比較する場合、( イ )株式会社の方が割安といえる。

1.(ア)YA (イ)YA

2.(ア)YA (イ)YZ

3.(ア)YZ (イ)YA

4.(ア)YZ (イ)YZ

 

問題解説 下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2017年9月4問)



・ YA株式会社とYZ株式会社の配当利回りを比較するとYA株式会社の方が高い。
・ YA株式会社とYZ株式会社をPBR(株価純資産倍率)で比較する場合、YA株式会社の方が割安といえる。

 

問題 3

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2020年1月4問)

・ YL株式とYM株式の株価をPBR(株価純資産倍率)で比較した場合、( ア )株式の方が安といえる。
・ YL株式とYM株式の配当利回りを比較した場合、( イ )株式の方が高い。

1.(ア)YL (イ)YL

2.(ア)YL (イ)YM

3.(ア)YM (イ)YL

4.(ア)YM (イ)YM

 

問題解説 下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2020年1月4問)


・ YL株式とYM株式の株価をPBR(株価純資産倍率)で比較した場合、YL株式の方が安といえる。

・ YL株式とYM株式の配当利回りを比較した場合、YL株式の方が高い。

 

問題 4

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値または語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、空欄(ア)の解答に当たっては、小数点以下第3位を四捨五入すること。(2017年1月5問)
・ TY株式会社におけるPBR(株価純資産倍率)は、( ア )倍である。
・ TY株式会社とTZ株式会社の配当利回りを比較すると( イ )株式会社の方が高い。

1.(ア)0.63 (イ)TY

2.(ア)0.63 (イ)TZ

3.(ア)1.60 (イ)TY

4.(ア)1.60 (イ)TZ

 

問題解説 下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値または語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。



・ TY株式会社におけるPBR(株価純資産倍率)は、1.60倍である。

・ TY株式会社とTZ株式会社の配当利回りを比較するとTZ株式会社の方が高い。

 

問題 5

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値または語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、空欄(ア)の解答に当たっては、小数点以下第2位を四捨五入すること。(2019年9月6問)

・ YA株式のPER(株価収益率)は、( ア )倍である。
・ YA株式とYB株式の配当利回りを比較すると、( イ )株式の方が高い。

1.(ア) 3.8 (イ)YA

2.(ア) 3.8 (イ)YB

3.(ア)18.8 (イ)YA

4.(ア)18.8 (イ)YB

 

問題解説 下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値または語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、空欄(ア)の解答に当たっては、小数点以下第2位を四捨五入すること。(2019年9月6問)



・ YA株式のPER(株価収益率)は、18.8倍である。
・ YA株式とYB株式の配当利回りを比較すると、YA株式の方が高い。

 

類似問題を終了