· 

FP2J 建築面積に関する問題

建築面積に関する問題(9問)

建築面積の最高限度と延べ面積(床面積の合計)

問題 1

建築基準法に従い、下記<資料>の土地に耐火建築物を建てる場合、建築面積の最高限度(ア)と延べ面積(床面積の合計)の最高限度(イ)の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこと。(2019年1月7問)

1.(ア)192m2 (イ)512m2

2.(ア)192m2 (イ)640m2

3.(ア)224m2 (イ)512m2

4.(ア)224m2 (イ)640m2


 

問題解説
建築面積の最高限(ア)224㎡ 
延べ面積(床面積の合計)(イ)512㎡

<

 

問題 2

建築基準法に従い、下記<資料>の土地に建物を建築する場合の建築面積の最高限度を計算しなさい。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこと。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。(2018年9月7問)

 

問題解説
建築面積の最高限度 156(㎡)

 

問題 3

建築基準法に従い、下記<資料>の土地に耐火建築物を建てる場合、建築面積の最高限度(ア)と延べ面積(床面積の合計)の最高限度(イ)の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、に記載のない条件については一切考慮しないこと。(2017年5月8問)

1.(ア)168m2 (イ)576m2

2.(ア)168m2 (イ)480m2

3.(ア)144m2 (イ)480m2

4.(ア)144m2 (イ)576m2



 

問題解説
2.(ア)168m2 (イ)480m2
最大建築面積=240㎡×(6/10+1/10)=168㎡
延べ面積の上限=240㎡×200%=480㎡ です。

 

問題 4

建築基準法に従い、下記<資料>の土地に建物を建てる場合の延べ面積(床面積の合計)の最高限度を計算しなさい。なお、記載のない条件については一切考慮しないこととする。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。(2017年1月8問)

 

問題解説
延べ面積の上限=120㎡×150%=180㎡ です。

 

問題 5

建築基準法に従い、下記<資料>の甲土地に建物を建築する場合の建築面積の最高限度を計算しなさい。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこととする。(2017年9月9問)

1. 71.4m2

2. 91.8m2

3. 107.1m2

4. 108.0m2



 

問題解説
3. 107.1m2

 

問題 6

建築基準法に従い、下記<資料>の甲土地に建物を建てる場合の建築面積の最高限度を計算しなさい。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこととする。また、解答に当たっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと。(2019年9月9問) 

 

問題解説
建築面積の最高限度 72(m2)

 

問題 7

建築基準法に従い、下記<資料>の土地に建築物を建てる場合の延べ面積(床面積の合計)の最高限度として、正しいものはどれか。なお、記載のない条件は一切考慮しないこととする。(2018年5月10問) 

1. 900m2

2. 1,400m2

3. 1,500m2

4. 1,800m2



 

問題解説
延べ面積(床面積の合計)の最高限度 3. 1,500㎡

 

問題 8

建築基準法に従い、下記<資料>の甲土地に建物を建てる場合の建築面積の最高限度として、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこととする。(2020年1月10問) 

1. 73.6m2

2. 105.6m2

3. 110.4m2

4. 115.2m2


 

問題解説
建築面積の最高限度 3. 110.4m2

 

問題 9

建築基準法に従い、下記<資料>の土地に耐火建築物を建てる場合、建築面積の最高限度(ア)と延べ面積(床面積の合計)の最高限度(イ)の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、<資料>に記載のない条件については一切考慮しないこと。(2020年9月9問) 

1.(ア)108m2 (イ)360m2

2.(ア)126m2 (イ)360m2

3.(ア)108m2 (イ)288m2

4.(ア)126m2 (イ)288m2


 

問題解説
4.(ア)126m2 (イ)288m2

 

類似問題を終了