· 

FP2J 収益分配金の計算に関する問題

収益分配金の計算に関する問題(5問)

投資信託の収益分配後の個別元本等の計算

問題 1

下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2018年5月3問)

1. 14,830円

2. 14,680円

3. 14,280円

4. 14,130円

 

問題解説
下記<資料>に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2018年5月3問)

4. 14,130円
収益分配金落ち後の個別元本=収益分配金落ち前の個別元本-元本払戻金
収益分配金落ち後の氷室さんの個別元本=14,680円-550円=14,130円
差額550円が元本払戻金(特別分配金)=14680円―14130円=550円
残りの150円が普通分配金となります。

 

問題 2

西山さんは、保有しているHM投資信託(追加型国内公募株式投資信託)の収益分配金を2019年8月に受け取った。HM投資信託の運用状況が下記<資料>のとおりである場合、収益分配後の個別元本として正しいものはどれか。(2019年9月4問)

1. 13,580円

2. 13,620円

3. 13,650円

4. 13,690円

 

問題解説
HM投資信託の運用状況が下記<資料>のとおりである場合、収益分配後の個別元本として、正しいものはどれか。(2019年9月4問)

1. 13,580円
収益分配金支払前の個別元本=13,690円。
収益分配金支払後の基準価額=13,580円。
特別分配金は13,690円-13,580円=110円です。
個別元本=13,690円-110円=13,580円です。

分配金150円のうち、差額110円が元本払戻金(特別分配金)で、残りの40円が普通分配金となります。

 

問題 3

加瀬さんはKZ投資信託を新規募集時に500万口購入し、特定口座で保有して収益分配金を受け取っている。下記<資料>に基づき、加瀬さんが保有するKZ投資信託に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2017年5月5問)

・ 加瀬さんが、KZ投資信託を新規募集時に500万口購入した際に、支払った購入時手数料(税込み)は、( ア )である。
・ 信託期間中に加瀬さんが受け取った普通分配金は、( イ )として課税される。

1.(ア)108,000円 (イ)配当所得

2.(ア)108,000円 (イ)利子所得

3.(ア)162,000円 (イ)配当所得

4.(ア)162,000円 (イ)利子所得

 

問題解説
下記<資料>に基づき、加瀬さんが保有するKZ投資信託に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2017年5月5問)

・ 加瀬さんが、KZ投資信託を新規募集時に500万口購入した際に、支払った購入時手数料(税込み)は、162,000円 である。
・ 信託期間中に加瀬さんが受け取った普通分配金は、配当所得として課税される。

3.(ア)162,000円 
500万口購入する場合、購入金額は500万円となり、手数料は3.24%です。
500万x0.0324=16.2万円
(イ)配当所得
株式投資信託の収益分配金は配当所得
となり、20.315%が源泉徴収(所得税・復興特別所得税・住民税含む)されます。 

 

問題 4

西山さんはHE投資信託を新規募集時に500万口購入し、特定口座(源泉徴収口座)で保有して収益分配金を受け取っている。下記<資料>に基づき、西山さんが保有するHE投資信託に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2019年5月5問)
・ 西山さんが、HE投資信託を新規募集時に500万口購入した際に、支払った購入時手数料

(税込み)は( ア )円である。

・ 西山さんが保有するHE投資信託の収益分配金受領後の個別元本(1万口当たり)は( イ )円である。

1.(ア)108,000 (イ) 8,000

2.(ア)108,000 (イ)10,000

3.(ア)135,000 (イ) 8,000

4.(ア)135,000 (イ)10,000

 

問題解説

下記<資料>に基づき、西山さんが保有するHE投資信託に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2019年5月5問)

・ 西山さんが、HE投資信託を新規募集時に500万口購入した際に、支払った購入時手数料
(税込み)は135,000円である。

・ 西山さんが保有するHE投資信託の収益分配金受領後の個別元本(1万口当たり)は10,000円である。


(ア)購入時手数料
500万口購入する場合、購入金額は500万円となり、手数料は2.7.16%です。

500万x2.7%=135.000円
(イ)収益分配金受領後の個別元本
収益分配金落ち後の個別元本=収益分配金落ち前の個別元本-元本払戻金(特別分配金)
個別元本=10,000円-0円(特別分配金)=10,000円です。

基準価額が受益者の個別元本(収益分配金支払前)よりも低い場合、分配金は元本払戻金(特別分配金)として非課税。 
収益分配金支払前の個別元本=10,000円で、収益分配金支払後の基準価額=11,000円ですから、分配金2,000円は全て普通分配金(課税)。特別分配金はないので元本払戻金は0円となります。

 

問題 5

平尾さんはKA投資信託を新規募集時に100万口購入し、特定口座(源泉徴収口座)で保有して収益分配金を受け取っている。下記<資料>に基づき、平尾さんが保有するKA投資信託に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2020年1月5問)・ 平尾さんが、KA投資信託を新規募集時に100万口購入した際に、支払った購入時手数料(税込み)は、( ア )である。

・ <資料>の収益分配時に、平尾さんに支払われた収益分配金のうち、普通分配金(1万口当たり)は( イ )である。

1.(ア)33,000円 (イ) 500円

2.(ア)33,000円 (イ)2,000円

3.(ア)22,000円 (イ) 500円

4.(ア)22,000円 (イ)2,000円

 

問題解説 平尾さんが保有するKA投資信託に関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2020年1月5問)


支払った購入時手数料(税込み)は、33,000円である。
普通分配金(1万口当たり)は
2,000円である。

 

類似問題を終了