· 

FP3G ガン保険に関する問題

ガン保険に関する問題(4問)

ガン保険の入院給付金の制限。ガン保険の免責期間。

問題 1

 がん保険の入院給付金は、通常、1回の入院および通算の支払限度日数が定められ ている。(2018年9月10問)

 

問題解説
 
ガン保険の入院給付金には
1回の入院でも通算での入院でも支払日数や支払回数に制限がありません。

 

問題 2

がん保険では、一般に、責任開始日前に180日程度の免責期間が設けられており、その期間中にがんと診断されたとしてもがん診断給付金は支払われない。(2020年1月10問)

 

問題解説

ガン保険には、一定の免責期間が
3ヶ月もしくは90日間あります。

 

問題 3

がん保険では、一般に、責任開始日前に( )程度の免責期間が設けられてお り、この期間中にがんと診断されたとしても診断給付金は支払われない。 (2019年1月40問)

2) 60日間

3) 90日間

 

問題解説
3)  90日間
ガン保険には、一定の免責期間が3ヶ月もしくは90日間あります。

 

問題 4

がん保険では、一般に、責任開始日前に( )程度の免責期間が設けられてお り、その期間中にがんと診断されたとしても診断給付金は支払われない。 (2017年9月40問)

1) 60日間

2) 90日間

 

問題解説
2)  90日間
3ヶ月もしくは90日間の一定の免責期間があります。

 

類似問題を終了