· 

FP3G 払済保険に関する問題

払済保険に関する問題(6問)

払済終身保険に変更したときの元契約に付加していた入院特約、払済保険とは解約返戻金相当額を基に、保険金額を変えずに、一時払いの定期保険に変更するものである。

 

問題 1

定期保険特約付終身保険の保険料の払込みを中止して、払済終身保険に変更した場合、元契約に付加していた入院特約等の各種特約はそのまま継続する。(2018年9月6問)

 

問題解説

払済終身保険とは、変更する時点での解約返戻金を元に、保険期間を変えないで保険金額の少ない保険に変更する。特約は消滅します。

 

問題 2

払済保険は、現在契約している生命保険の以後の保険料の払込みを中止し、その時 点での既払込保険料をもとに、元の契約の保険期間を変えずに、元の主契約と同じ種 類の保険(または養老保険等)に変更するものである。(2016年5月7問)

 

問題解説

払済保険は変更する時点での解約返戻金を元に
保険期間を変えないで保険金額の少ない保険に変更する。

 

問題 3

払済保険とは、保険料の払込みを中止して、その時点での解約返戻金相当額を基に、保険金額を変えずに、一時払いの定期保険に変更するものである。(2020年1月7問)


 

問題解説

変更する時点での解約返戻金を元に、保険期間を変えないで保険金額の少ない保険に変更する。特約は消滅します。

 

問題 4

払済保険は、現在契約している生命保険の以後の保険料の払込みを中止し、その時 点での解約返戻金相当額をもとに、元の契約の保険期間を変えずに、元の主契約と同 じ種類の保険(または養老保険等)に切り替えるものをいう。(2016年9月7問)


 

問題解説

払済保険は、変更する時点での
解約返戻金を元に、保険期間を変えないで保険金額の少ない保険に変更する。

 

問題 5

払済保険は、一般に、現在契約している生命保険の以後の保険料の払込みを中止し、 その時点での解約返戻金相当額をもとに、元の契約の保険期間を変えずに、元の主契 約と同じ種類の保険(または終身保険等)に変更するものである。(2018年1月7問)


 

問題解説

払済保険は、変更する時点での
解約返戻金を元に、保険期間を変えないで保険金額の少ない保険に変更する。

 

問題 6

一般に、現在契約している生命保険の以後の保険料の払込みを中止して、その時点 での解約返戻金相当額をもとに、元の契約の保険期間を変えずに、保障額の少ない保 険(元の主契約と同じ種類の保険または養老保険)に変更するものを( )とい う。(2019年1月37問)

2) 継続保険

3) 払済保険

 

問題解説
3) 払済保険
払済保険は、変更する時点での解約返戻金を元に、保険期間を変えないで保険金額の少ない保険に変更する。

 

類似問題を終了