· 

FP3G 事業所得に関する問題

事業所得に関する問題(2問)

商品の売上原価

問題 1

物品販売業を営む個人事業主の事業所得の金額の計算において、商品の売上原価は、 ( )の算式により求められる。(2016年1月46問)

1.年初(期首)棚卸高年間仕入高+年末(期末)棚卸高

2.年初(期首)棚卸高+年間仕入高+年末(期末)棚卸高

3.年初(期首)棚卸高+年間仕入高年末(期末)棚卸高


 

問題解説
3.正解

売上原価=年初(期首)棚卸高+年間仕入高年末(期末)棚卸高




 

問題 2

物品販売業を営む個人事業主の事業所得の金額の計算において、商品の売上原価は、 「年初(期首)棚卸高+年間仕入高-年末(期末)棚卸高」の算式により求められる。(2020年9月18問)


 

問題解説


商品の売上原価は、 「年初(期首)棚卸高+年間仕入高-年末(期末)棚卸高」の算式により求められる。

 

類似問題を終了