· 

FP3G 家族傷害保険に関する問題

家族傷害保険に関する問題(6問)

被保険者本人と生計を共にしている別居の未婚の子、家族傷害保険で異なる職種級別の者がいる、同居している子がケガで 入院した時の保険金の課税。

問題 1

家族傷害保険の被保険者の範囲には、被保険者本人と生計を共にしている別居の未 婚の子は含まれない。(2016年9月10問)


 

問題解説
 
家族傷害保険は、本人・配偶者・その他の親族、同居親族、その配偶者と生計を共にする別居の未婚の子。保険期間中に出生した記名被保険者本人の子が含まれます。

 

問題 2

家族傷害保険では、被保険者のなかに異なる職種級別の者がいる場合、保険料は、 ( )の職種級別を基準に算出される。 (2017年1月38問)

1) 最も高い被保険者

2) 被保険者本人(記名被保険者)

 

問題解説
2)  被保険者本人(記名被保険者) 
家族傷害保険では、記名被保険者の職業・職種によって保険料が異なる。

 

問題 3

家族傷害保険契約に基づき、契約者(=保険料負担者)と同居している子がケガで 入院したことにより契約者が受け取る入院保険金は、( )とされる。2017年9月39問)

1) 非課税

2) 雑所得

 

問題解説
1)  非課税
家族傷害保険契約に基づき契約者(=保険料負担者)と同居の子がケガで入院したことにより契約者が受け取る入院保険金は、課税とされる。

 

問題 4

家族傷害保険契約に基づき、契約者(=保険料負担者)と同居の子がケガで入院し たことにより契約者が受け取る入院保険金は、( )とされる。(2016年5月40問)

2) 雑所得

3) 非課税

 

問題解説
3)  非課税
家族傷害保険契約に基づき契約者(=保険料負担者)と同居の子がケガで入院したことにより契約者が受け取る入院保険金は、非課税とされる。


 

問題 5

家族傷害保険の被保険者の範囲には、被保険者本人と生計を共にする別居の未婚の子も含まれる。(2020年1月9問)


 

問題解説

家族傷害保険は、本人・配偶者・その他の親族、同居親族、その配偶者と生計を共にする
別居の未婚の子。保険期間中に出生した記名被保険者本人の子が含まれます。

 

問題 6

普通傷害保険において、被保険者がウイルス性の食中毒により通院した場合は、通 常、保険金支払の対象となる。(2019年5月9問)


 

問題解説

「急激かつ偶然な外来の事故による傷害」に限定されているため、細菌性食中毒や日射病などの病気、地震、津波による傷害、心臓発作は補償対象外です。

 

類似問題を終了