· 

FP3G 個人年金に関する問題

個人年金に関する問題(4問)

一時払変額個人年金保険、個人年金保険(確定年金)、年金支払期間中に被保険者が生存、変額個人年金保険。

問題 1

一時払変額個人年金保険は、( ① )の運用実績に基づいて保険金額等が変動する が、一般に、( ② )については最低保証がある。(2018年5月38問)

1) ① 一般勘定 ② 解約返戻金

2) ① 特別勘定 ② 解約返戻金

3) ① 特別勘定 ② 死亡給付金

 

問題解説
3)  ① 特別勘定 ② 死亡給付金

一時払変額個人年金保険は特別勘定運用実績に基づいて保険金額等が変動するが、 一般に、死亡給付金については最低保証がある。

 

問題 2

個人年金保険(確定年金)では、年金支払期間中に被保険者が死亡した場合であっ ても、残りの支払期間に対応する年金または一時金が支払われる。(2016年5月8問)


 

問題解説

個人年金保険(確定年金)では、年金支払期間中に被保険者が死亡した場合であっ ても、残りの支払期間に対応する年金または一時金が支払われる。

 

問題 3

個人年金保険の年金の種類のうち、年金支払期間中に被保険者が生存している場合 に限り、契約で定めた一定期間、年金が支払われるものは、( )である。 (2017年1月37問)

1) 有期年金

2) 確定年金

3) 生存年金

 

 

問題解説
1)  有期年金 
但し受取期間中死亡したら年金、一時金の支払いはない

確定年金 
年金支払期間中
、被保険者の生死に関係なく年金が支払われます。
終身年金
被保険者が生存している限り年金有り。

 

問題 4

変額個人年金保険は、( ① )の運用実績に基づいて将来受け取る年金額等が変動 するが、一般に、( ② )については最低保証がある。(2020年9月37問)

1) ① 特別勘定 ② 死亡給付金額

2) ① 一般勘定 ② 死亡給付金額

3) ① 特別勘定 ② 解約返戻金額

 

問題解説
1) ① 特別勘定 ② 死亡給付金額

将来の年金受け取り金額が投資の運用実績に応じて変動する個人年金保険です。
特別勘定で保険料が運用され、
死亡給付金額については最低保証がある。

 

類似問題を終了