· 

FP3G 労働者災害補償保険に関する問題

労働者災害補償保険に関する問題(5問)

労働者災害補償保険の保険料の負担、障害補償給付が支給条件、生命保険の災害割増特約について、利益の減少等に備える保険などが出題される。

問題 1

労働者災害補償保険の保険料は、労働者と事業主が折半で負担する。(2019年9月2問)

 

問題解説

労災保険分は
全額事業主負担

 

問題 2

労働者の業務上の負傷または疾病が治癒し、身体に一定の障害が残り、その障害の 程度が労働者災害補償保険法で規定する障害等級に該当する場合は、所定の手続によ り、当該労働者に障害補償給付が支給される。(2016年5月3問)

 

問題解説

業務上の
傷病が治癒し、身体に一定の障害が残った場合その障害の程度が労働者災害補償保険法に規定する障害等級に該当するときは障害補償給付が支給される。

 

問題 3

生命保険の災害割増特約では、被保険者が不慮の事故による傷害を直接の原因とし て、その事故の日から起算して( )以内に死亡または高度障害状態となった場 合、災害割増保険金が支払われる。(2016年5月37問)

1) 180日

2) 12カ月

 

問題解説
1)  180日 
被保険者が不慮の事故による傷害を直接の原因としてその事故の日から起算して 180日以内に死亡または高度障害状態となった場合災害割増保険金が支払われる。

 

問題 4

小売業を営む企業が、火災・爆発等によって営業が休止または阻害されたことによ る利益の減少等に備える保険は、( )である。(2018年5月40問)

1) 労働災害総合保険

3) 企業費用・利益総合保険

 

問題解説
3) 企業費用・利益総合保険

 

問題 5

小売業を営む企業が、火災・爆発等の災害によって営業が休止または阻害されたこ とによる利益の減少等に備える保険は、( )である。(2017年1月40問)

1) 労働災害総合保険

2) 企業費用・利益総合保険

 

問題解説
2) 企業費用・利益総合保険

 

類似問題を終了