· 

FP3G 土地の有効活用に関する問題

土地の有効活用に関する問題(3問)

事業受託方式、等価交換方式、定期借地権方式

問題 1

土地の有効活用方式のうち、一般に、土地所有者が土地の全部または一部を拠出し、 デベロッパーが建設費等を拠出して、それぞれの出資比率に応じて土地・建物に係る 権利を取得する方式を、( )という。(2017年9月55問)

1) 事業受託方式

2) 等価交換方式

3) 定期借地権方式

 

問題解説
2)  等価交換方式

 

問題 2

土地の有効活用方式のうち、一般に、土地所有者が土地の全部または一部を拠出し、 デ ベロッパーが建設費等を拠出して、それぞれの出資比率に応じて土地・建物に係る権利 を 取得する方式を( )という。 2016年1月55問)

1.等価交換方式

2.事業受託方式

3.定期借地権方式

 

問題解説
1.等価交換方式

 

問題 2

土地の有効活用方式のうち、一般に、土地所有者が土地の全部または一部を拠出し、デベロッパーが建設費等を拠出して、それぞれの出資比率に応じて土地・建物に係る 権利を取得する方式を、( )という。2020年9月55問)

1) 事業受託方式

2) 建設協力金方式

3) 等価交換方式

 

問題解説
2)  等価交換方式

 

類似問題を終了