· 

FP3J 保険の補償金額の計算

保険の補償金額の計算(14問)

保険の補償内容と支払の計算。

問題 1

小山美穂子さんが加入している医療保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、美穂子さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2017年5月7問)


1. 1,975,000円

2. 1,800,000円

3. 1,375,000円

 

問題解説
1. 1,975,000円
入院給付金は、入院給付金日額5,000円×35日=17.5万円。
一時金120万円+介護年金60万円=180万円。 合計で入院17.5万円+介護180万円=197.5万円

 

問題 2

大垣友子さんが加入している医療保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、友子さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2018年1月7問) 


1. 5万円

2. 10万円

3. 15万円

 

問題解説
3. 15万円
入院給付金5万円+手術給付金10万円=15万円

 

問題 3

明石直太朗さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、直太朗さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2017年9月8問)

1. 3,300万円

 2. 3,500万円

 3. 3,800万円

 

問題解説
3. 3,800万円
終身500万円+定期3,000万円+特定疾病300万円=合計3,800万円

 

問題 4

平尾祐太さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、特約は自動更新されているものとする。また、祐太さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2017年1月8問)

1. 2,500万円

2. 2,800万円

3. 2,900万円

 

問題解説
2. 2,800万円
死亡保険金は 終身500万円+定期2,000万円+特定疾病300万円=合計2,800万円です。

 

問題 5

大下実さんが加入しているガン保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、実さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2018年9月8問)

1. 25万円

2. 100万円

3. 125万円

 

問題解説
3. 125万円
診断給付金 100万円+入院給付金 25万円=125万円
入院給付金は1日目から 支払われる。

 

問題 6

唐沢敏和さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、敏和さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2019年9月8問) 

1. 3万円

2. 8万円

3. 10万円

 

問題解説
2. 8万円

 

問題 7

西山奈緒子さんが加入している医療保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄 (ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、 奈緒子さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2020年1月8問) 

1. 125,000円

2. 200,000円

3. 325,000円

 

問題解説
3. 325,000円

合計12.5万円+20万円=325.000円

 

問題 8

桑原亨さんが加入しているガン保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、亨さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする(2017年9月9問) 


1. 30万円

2. 100万円

3. 130万円

 

問題解説
3. 130万円
診断100万円+入院30万円=
130万円

 

問題 9

加瀬利雄さんが加入している医療保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、利雄さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2017年1月9問) 


1. 70万円

2. 100万円

3. 110万円

 

問題解説
2. 100万円
同一事由の1回の入院給付金の限度額が60日。
合計100万となります。

 

問題 10

小坂健一さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、健一さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2018年5月9問)


1. 1,300万円

2. 1,600万円

3. 1,700万円

 

問題解説
2. 1,600万円
終身300万円+定期1,000万円+特定疾病300万円=合計1,600万円

 

問題 11

鶴見一郎さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、特約は自動更新されているものとする。また、一郎さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2019年1月9問)


1. 1,700万円

2. 2,000万円

3. 2,200万円

 

問題解説
3. 2,200万円
終身200万円+定期1500万円+特定疾病500万円=合計2200万円

 

問題 12

>大津道夫さんが加入しているガン保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、道夫さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2019年5月9問)


1. 115万円

2. 95万円

3. 50万円

 

問題解説
1. 115万円

 

問題 13

近藤康孝さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄 (ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、 康孝さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および給付金を一度も受け取っていないものとする。(2020年9月8問)


1. 190,000円

2. 210,000円

3. 380,000円

 

問題解説 1. 190,000円


 

問題 14

小山幹久さんが加入している生命保険(下記<資料>参照)の保障内容に関する次の記述の空欄 (ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、保険契約は有効に継続しているものとし、 特約は自動更新されているものとする。また、幹久さんはこれまでに<資料>の保険から保険金および 給付金を一度も受け取っていないものとする。(20210年1月8問)

小山幹久さんが、2020年中に急性心筋梗塞により急死(入院、手術なし)した場合に支払われ る死亡保険金は、合計( ア )である。
1. 1,500万円

2. 2,500万円

3. 3,000万円



 

問題解説 2. 2,500万円 
 

 

類似問題を終了