· 

FP3J キャッシュフローに関する問題

キャッシュフローに関する問題(11問)

3年後の給与収入(夫)。1年後の金融資産残高。2年後の金融資産残高。3年後の給与収入。基本生活費。1年後の金融資産残高。2年後の基本生活費。4年後の給与収入。

問題 1

下記は、安西家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)~ (ウ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、計算過程においては端数処 理をせず計算し、計算結果については万円未満を四捨五入すること。(2021年1月2問)


1.(ア)341 (イ) 21 (ウ)779

2.(ア)342 (イ)▲21 (ウ)779

3.(ア)342 (イ)▲21 (ウ)780

 

問題解説 2.(ア)342 (イ)▲21 (ウ)779

 

 

 

問題 2

下記は、村瀬家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2018年1月2問)

1.(ア)257 (イ)302

2.(ア)258 (イ)302

3.(ア)258 (イ)313

 

問題解説 このキャッシュフロー表の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2018年1月2問)




3.(ア)258 (イ)313

4年後の基本生活費=238万円×1.02x1.02x1.02x1.02=257.61≒258万円

1年後の金融資産残高=1,068万円×1.01+▲766万円 =312.68≒313万円

 

問題 3

下記は、大垣家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2018年5月2問)

1.空欄(ア):「348×(1+0.01)3≒359」

2.空欄(イ):「680-477=203」

3.空欄(ウ):「574-194=380」

 

問題解説 このキャッシュフロー表の(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。(2018年5月2問)

3.空欄(ウ):「574-194=380」
2年後の金融資産残高=574万円x1.01+▲194万円 =385.74≒386万円

(ア)
3年後の給与収入=348万円x1.01x1.01x1.01=358.54≒359

(イ)
1年後の年間収支=680万円-477万円=203万円

 

問題 4

下記は、伊丹家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2018年9月2問)

1.空欄(ア):「416×(1+0.01×3)≒428」

2.空欄(イ):「681-777=▲96」

3.空欄(ウ):「1,370×(1+0.01)-18≒1,366」

 

問題解説 このキャッシュフロー表の(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。(2018年9月2問)


1.空欄(ア):「416×(1+0.01×3)≒428」

(ア)=416万円x1.01x1.01x1.01=428.605216≒429万円が正解

(イ)=681万円-777万円=▲96万円

(ウ)=1,370万円x1.01-18万円 =1,365.7≒
1,366万円



 

 

問題 5

下記は、杉山家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2019年1月2問)

1.(ア)307 (イ)1,184

2.(ア)308 (イ)1,184

3.(ア)308 (イ)1,197

 

問題解説 このキャッシュフロー表の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2019年1月2問)

3.(ア)308 (イ)1,197

ア)290x1.02x1.02x1.02=307.75≒308
イ)▲67+(1251x1.01)=1196.5≒1197

 

問題 6

下記は、宮野家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2019年5月2問)

1.空欄(ア):「218×(1+0.01)2≒222」

2.空欄(イ):「428-435=▲7」

3.空欄(ウ):「475-191=284」

 

 

問題解説 このキャッシュフロー表の(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。(2019年5月2問)

3.✕
 空欄(ウ):「475-191=284」
479.75万円-191万=288.75万円≒289万が正解
1.〇
現在の年間収支=42819万円-435万円=▲7万円
2.〇
218x1.01x1.01=222.38≒222

 

 

問題 7

下記は、広尾家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も適切なものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2019年9月2問)

1.空欄(ア):「176×(1+0.01)2≒180」

2.空欄(イ):「377-450=▲73」

3.空欄(ウ):「(327+51)×(1+0.01)≒382」

 

問題解説 このキャッシュフロー表の空欄(ア)~(ウ)に入る数値とその求め方として、最も適切なものはどれか。(2019年9月2問)

1.〇
176x1.01x1.01=179.5≒180
2.✕
年間収支(収入合計-支出合計) 450-377=78
3.✕
1年後の金融資産残高=327万円×(1+1÷100)+51万円
          =381.27→381万円

 

問題 8

下記は、永井家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)、 (イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2020年1月2問)

1.(ア)453 (イ)383

2.(ア)454 (イ)383

3.(ア)454 (イ)386

 

問題解説 このキャッシュフロー表の空欄(ア)、 (イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。(2020年1月2問)

3.(ア)454 (イ)386
ア)
給与収入は毎年1%の伸び率がある

 基準年が436万円x1.01x1.01x1.01x1.01=453.7改め454万円となる。

イ)金融資産について、資産の残高は1%の伸び率+年間収支43万が追加される。
金融資産残高(340x1.01)+43=386.4≒386

 

問題 9

下記は、中井家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。(2017年5月2問)

1.空欄(ア)に入る数値とその求め方:「198×(1+0.02)≒202」

2.空欄(イ)に入る数値とその求め方:「501-337=164」

3.空欄(ウ)に入る数値とその求め方:「782×(1+0.01)-624≒166」

 

問題解説 このキャッシュフロー表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。(2017年5月2問)

1.空欄(ア)は不適切
198x1.02x
1.02=205.9992≒206が正解です。
2.空欄(イ)=164 適切
3.空欄(ウ)≒166 適切

<

 

問題 10

下記は、小田家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)~ (ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッ シュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果については万円未満を四捨五入すること。

1.空欄(ア):「420×(1+0.01) 2≒428」

2.空欄(イ):「813-528=285」

3.空欄(ウ):「(385+247)×(1+0.01)≒638」

 

問題 11

下記は、小田家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)~ (ウ)に入る数値とその求め方として、最も不適切なものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッ シュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果については万円未満を四捨五入すること。(2020年9月2問)


1.空欄(ア):「420×(1+0.01) 2≒428」

2.空欄(イ):「813-528=285」

3.空欄(ウ):「(385+247)×(1+0.01)≒638」

 

問題解説 3.✕:「(385+247)×(1+0.01)≒638」
  385x1、01+247=635.85≒636となる 

1.〇
「420×(1+0.01) 2≒428」


2.〇
「813-528=285」


 

 

 

類似問題を終了